韓国ドラマの協賛もしている韓国でも有名な正官庄

スポンサーリンク

夏の冷え庄対策に飲みやすい紅参タブレットがオススメ!

 

 

 

 

高麗人参エキスが配合されているサプリと言うと、苦いに違いない!と苦手な方も多いかもしれませんが、その点は、タブレットタイプだと安心ですね!

 

そして高麗人参の品質も、本当にピンからキリまでのものが多いですが、
正官庄の紅参タブレットなら、厳しい品質管理をしており、世界No.1の売り上げで安心です。

 

冷え性に悩んでいたり、不調が続いている方は、是非一度お試しください。

 

 

 

6年根の高麗人参が紅参と呼ばれて重宝される理由

 

 

 

 

畑から収穫された6年根は、水洗い後に皮ごと蒸して感想させると、

赤褐色となることから、『紅参』と呼ばれます。

 

高麗人参は、4〜5年根でもそれなりにグレードが高いと言われますが、

『正官庄 高麗人参』が使っているのは6年根のみです。

なんと、6年根のサポニンは、1年根の約192倍、4年根の3倍です。

 

高麗人参は、成長のピークが6年であり、最上級の高麗人参なのです。

7年目移行は新しい葉は生えてこないため、老化現象が始まります。

 

そのため、6年で高麗人参を収穫するのですが、なんと高麗人参は栽培していた6年間で、

土の中の栄養をすべて吸い上げてしまうのだそうです。

 

その畑はまた高麗人参が栽培できる状態にするために10年かかります。

つまり、6年根の高麗人参は16年に1度しか収穫出来ない貴重なものなのです

 

 

 

 

 

高麗人参に含まれるサポニンは何に効くの?

 

 

 

高麗人参の6年根、つまり紅参に含まれる代表的な成分は、

36種類もの『ジンセノサイド』と呼ばれるサポニン配糖体なのです。

 

これらのサポニンに加えて、人間のからだに有害な活性酸素を取り除く『フェノール化合体』、

抗ガン活性や血栓予防にも効く『ポリアセチレン』等のたくさんの成分が含まれています。

 

このような成分が総合的に働くことで、下記のような症状に効果があります!

 

疲労

免疫力低下

血行不良

冷え性

アンチエイジング

更年期障害

 

 

日本では大和朝廷の時代から貴重なものとして正倉院に残されているように、

その頃から、高麗人参の有用性が知られていたという事ですね!